続く。

今夏から義母の調子が悪く8月中に大腸ポリープを内視鏡で切除。

今月は鼻腔にある『ハナタケ』というものを切除。
この『ハナタケ』が原因で呼吸がしずらく苦しいそうです。

2つの手術には私が付き添いました。

とても怖がりな義母は大腸検査を医師から勧められると診察室を飛び出し待合室に居る私の元に来ました。

事情が解らない私は手荷物を持たない義母を不思議に思っていると看護師さんが慌てて駆けつけ 事情を知り家族も一緒に話しを聞いて下さいとのこと。

怖がる義母をよそに医師に『悪いものがあれば取って下さい!!』と私がお願いしました。

嫁いできた私を いつも気に掛けてくれる優しい義母。
偶然にも同じ関西出身、名前は一字違い。

いつまでも元気でいて欲しいので検査と手術をお願いしました。

今は調子も良いようでひと安心♪

これからも定期的に検査は受けないといけませんが見守っていこうと思います。
[PR]
by BLICOLAGE | 2013-09-21 11:15 | 日々のこと


<< ワークショップ。 ディスプレイ キャビネット。 >>