伯父。

先日、脳梗塞で入院している伯父のお見舞いに行くため大阪に帰ってきました。
手術が出来ないらしく症状が少しずつ進行し、私が見舞いに行っても誰だか判らないと思うよ!と
言われていました。

病室のベッドで休んでいた伯父に声を掛けると『○○か、一人で来たんか?』と返事が。
周囲がビックリしていました。

愛媛に来てから数年に一度しか会えない私を覚えてくれてる!
嬉しかったです。

県外に嫁いだのは親戚の中で私だけ。
伯父や伯母達は 私たち家族に会いに大阪からわざわざ遊びに来てくれたこともありました。

頑固な伯父はリハビリを嫌がり先生を困らせていましたが
私が『また愛媛に来て欲しいなぁ~』と言うと
素直にリハビリを受けてくれました。

ず~っと伯父の手を握って話しをしたりマッサージをしていると伯父は眠りにつき
その日は そのまま帰りました。

愛媛に帰る日、もう一度病室に寄り愛媛に帰る事を告げると強く手を握られ
後ろ髪を引かれる思いで帰ってきました。

80歳の伯父。
小さくなっていましたがリハビリを受けて少しでも良くなってくれることを祈るばかりです。
[PR]
by BLICOLAGE | 2013-05-22 22:59 | 日々のこと | Comments(0)


<< 南レク、終わりました。 第3回きまぐれ南レクワンコ 体... >>