仲良く。

昨年の11月末、実家で飼っていた真っ白雄ネコちゃん『ぺぺ』が永眠。

享年23年11ヵ月。

泣きながら母から連絡あり大好きな母の腕の中で眠るように旅立ったと。

ぺぺは しんのすけと違い 番犬ならぬ番猫。
かなり気が強く 引っ掛かれることも度々…
ウチに来たセールスマンを一喝!!
な~んて武勇伝があるくらいで(^-^;

私が勤めていた会社の賄いのおばちゃんから『貰い手のない子猫がいてるんやけど飼ってくれへん?』がきっかけ。

初めてネコちゃんを飼ってみて判ったことが。

家族全員、猫アレルギー!

毎日、毎日、吸入と薬漬けになり見かねた病院の先生が『猫を取りますか?人間を取りますか?』と言われたほど。

でも家族全員一致で『猫です!!』

とは言ったものの症状が落ち着くまでの数ヶ月間かなりキツかったです(>_<)

ぺぺの風貌は…
がに股で鍵シッポ、お世辞にも可愛いとは言えないけど母の癒しになってました。

しんのすけが子猫の時、対面したことも。
警戒するぺぺを気にする事もなく しんのすけはリラックス。

たった一度しか会ったことのない二匹だけど しんのすけの眠る墓の横にぺぺも眠ることになりました。

d0161908_21201574.jpg


今日、埋葬し母から送られてきた花やエサを供え合掌。

『今度は しんと仲良くしてね。』
[PR]
by BLICOLAGE | 2013-01-16 20:38 | | Comments(0)


<< 挑戦。 爆睡中。 >>