1週間。

しんのすけが我が家から旅立って1週間。
いわゆる初七日。

しんのすけが いなくなっても朝起きてすぐエサとお水の入れ替えや
トイレのチェックをしてしまう。
習慣はそうそう抜けない。

しのすけが いなくなってから無くなったモノがある。
家出防止にと1階の大きな窓だけにしていたゲージ。
ゲージ越しに外を眺めていたなぁ~
今は自由に出入りして良いよ!と思い外した。

d0161908_2354096.jpg

平成5年9月 車の下にいた子猫を主人が保護。
その際 子猫に手を噛まれて負傷し病院でお尻に2本の注射を打つ。
付き添っていた同僚 大笑い。

ネコを飼ったことのない主人は何故だか子猫を飼うと言い出す。
人に警戒心を持っている子猫を動物好きの友人に人馴れさせてくれと託す。

1ヶ月後 主人の元にやってきた。
「しんのすけ」と言う名前を付けてもらって。

その頃の主人は独り暮らしで お世話もままならない状態。
結局 実家でネコを飼っていた私が毎日お世話をする羽目に。
実家のネコのお世話もほとんどした事がないのに・・・

毎日 威嚇され 引っかかれ 噛まれまくった。

「しんのすけ」と言う名前 当時「クレヨンしんちゃん」が放映され始めた頃で
動物好きの友人の子供たちが そこから付けた。

私は別の名前にしよと何度も試してみたが返事をしない。
「しん~」と呼ばないと返事をしなかった。
結局 根負けして「しんのすけ」通称シンになった。

しんのすけが来てから1年後 私達は結婚した。
[PR]
by BLICOLAGE | 2012-02-11 00:23 | | Comments(2)
Commented by Yu-Ri at 2012-02-13 22:48 x
こんばんは!しんのすけくんがいなくなって1週間経ったんですね。長女さんとご主人様は少しは元気取り戻しましたか。。
しんのすけくんに噛まれてお尻に注射~~~ご主人様痛い出会いをしてたんですね!!警戒心の強い子はなかなか心開いてくれないようですね。毎日お世話をしていた奥様 ご苦労様でした。でも 1年後にお二人でお世話できるようになって しんのすけくんも嬉しかった事でしょうね☆
この写真のしんのすけくん、お腹見せてと~ってもリラックスしてますね♪幸せそうな顔してます!!
Commented by BLICOLAGE at 2012-02-15 23:06
Yu-Riさん♪

こんばんは!
しのすけの思い出話しを笑いながら話せるように少しづつですが出来るまでになりました。
昔の写真を見ると毛色のせいか今までとあまり変わりがないことが分かりました。
違うところと言えば若い時はポッチャリしてたかなぁ?と思うくらいです。
親バカ?ですが「男前やったぁ~」と感心している日々です^^


<< バレンタイン。 最後のドライブ。 >>